スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャニヨンスプレ-

私の様にカーコーティング、カーフイルム、ルームクリーニング等を生業にしていますと色々な場面で「キャニヨンスプレー」を使います。
P7191700_convert_20090719164936.jpg

様々な液剤を原液で購入し汚れの度合いで濃度を変えて使うのでスプレーボトルもかなりの数があります。
傾けて使う場合も多いので中身が減ってくると出が悪くなり使いづらくなりますので傾けても大丈夫なように改造します。
ノーマルのキャニヨンスプレーはこうなっています。
P7191708_convert_20090719165414.jpg

これの途中に耐油性のチューブを付けます。チューブは上部に付けるようにします。
P7191705_convert_20090719165219.jpg

下の部分に重りのためのナットを付けます。
このナットは常に液剤に浸かった状態ですので錆びないようにステンレス製に物を使うと良いです。
P7191707_convert_20090719165316.jpg

これで完成です。何でもないような事に思うかもしれませんがこれで使い勝手は格段に上がります。
注意点はボトルの中で自由に首を振る長さで尚且つ底スレスレにして傾いた時にナットが常に液剤に浸かっている状態を保つように調整する事です。

逆さキャニヨンスプレーと言う物が市販されていますが実際は逆さまにして使う事はほとんど無く傾けて使う場合が圧倒的に多い事や、私たちのように沢山のスプレーを使用する場合は大きいボトルを使える事、コスト的にメリットは大きいです。
また市販の物はフレキシブルに動かすために細いシリコンチューブを使用している物が多く耐久性や吐出量に私は満足できませんでした。

だまされたと思って作ってみてください。重宝すると思いますよ。

ガラスコーティング、カーフィルムのプロショップ
グラスコートジャパン茨城のホームページも是非ご覧ください
問合せ専用フリーダイヤル 0120-745-001


スポンサーサイト
プロフィール

radius-ibaraki

Author:radius-ibaraki
ガラスコーティング、カーフィルム、ルームクリーニング等を専門に行っているプロショップです。
お問合せはお気軽にどうぞ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。